2008年12月17日

越後村上塩引き鮭@高はし(築地場内)

塩引き鮭
塩引き鮭塩引き鮭箱
築地場内高はしで『越後村上塩引き鮭』。

今日は年に一度のお楽しみ、越後村上塩引き鮭の日です。
ときさけの時期も終わって、これで本当に春まで鮭はお休みになります。

かまのところは、あらかじめ予約が入っていたようで、今回は身のところになりました。とはいえ、厚切りなので身をたっぷり楽しめます(社長曰く、「普通はこんな厚切りで食べるものではない…」とのこと)。

去年までの記憶が美化されているのか、それとも最近の減塩志向なのかわかりませんが、今年の塩引き鮭はちょっと塩が薄めのような気がします。それでも、普通の鮭とは比べものにならない塩分と、噛めば噛むほどしみ出てくる鮭の味が最高です。

去年はご飯が足りないくらいだったけど、今年はお茶碗でもちょうどいいくらいだったので、やっぱり、塩気がちょっと薄めなのかなぁ…
-----
メニューボード
今朝の店頭メニュー。塩引き鮭は一番下に書かれていますね。
-----
おとしもの
今日のおとしもの。
posted by くま〜のこびん at 07:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 高はし(築地) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ああ、ナメタカレイもあったのですね・・・
塩ひきシャケ、お話はうかがっていたのですが、今日だったのですね・・・
ニアミスで出会えず、がとても残念です。
Posted by midori at 2008年12月17日 20:14
今朝、後追いで訪問させていただきました。
アブラの少ない「シモ」のほうは塩がよく染みるのか
ハンパでない塩辛さで、未体験のメチャウマでした!
と言っても辛さだけでなくボリュームもすごかったので
食べきるのは難行苦行でしたが(笑)
Posted by つきじろう at 2008年12月18日 22:56
midoriさま、つきじろうさま、こんにちは。

>midoriさま
今年は意外と遅くまでナメタカレイが残ってました。
さすがに今週はなさそうですが…

>つきじろうさま
ただ塩辛いというだけでは負けですが、塩辛さの中の旨みがわかると幸せになるんですよね。
塩分がきつすぎて、体には悪そうですが(^^;;;
Posted by くま〜のこびん at 2008年12月22日 15:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111349796
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック